ナチュラリズムのすすめ

ハワイ カウアイ島からアロハ。

私たちIsland Yoga Cocoro のモットー「私たちは自然の一部であり、自然は私たちの一部である」を 見事に解いてくれた心の師のひとり サティ・シュクマール氏

資本主義でもない、社会主義でもない、ナチュラリズムという新しい社会。

そろそろ、作り上げられ刷り込まれた「怖れ」というイリュージョン(幻想)から自由になりましょう。

分離があると思うから争わなければならない。

分離があると思うから違いを受け入れられない。

分離があると思うっているけれど、実はそれは幻想だとしたら???

Same same only different.

同じ同じ、ただ違っているだけ

We are ONE!! の世界はすぐそこに。

開け〜ゴマ(笑)

シャンティ シャンティ シャンティ

ナマステ

 

サティシュ・クマール(ヒンディー語:सतीश कुमार, 英語:Satish Kumar, 1936年 - )は、イギリス思想家インド西部ラージャスターン州の町シュリー・ドゥンガルガルで生まれ、9歳で出家ジャイナ教の修行僧となる。18歳のとき還俗。マハトマ・ガンディーの非暴力と自立の思想に共鳴し、2年半かけて、核大国の首脳に核兵器の放棄を説く1万4000キロの平和巡礼を行う。1973年から英国に定住。E.F.シューマッハー(イギリスの経済学者、『スモール・イズ・ビューティフル』の著者)とガンジーの思想を引き継ぎ、イギリス南西部にスモール・スクールとシューマッハー・カレッジを創設。エコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス(再生)」編集長。