自然を注意深く調べれば。。。

ハワイ カウアイ島からアロハ。

アメリカのトランプ大統領が「気候変動のための取り組みのパリ協定」を離脱すると発表したことに寄せて、

アルバート・アインシュタインの言葉をお届けします。

自然を注意深く調べれば、あなたは全てことをより良く理解するだろう。

アルバート・アインシュタイン

アメリカが離脱するということは、地球にとって大変な損失。

気候変動を認めないということは従来通り、または従来以上にオイル、ガス、石炭を掘り、使うということ。

クリーンエネルギー、フリーエネルギーの開発をサポートしないでしょう。

大企業は政府にエコ化を義務付けられないでしょう。

ヨーロッパなどの国はその反対に、クリーンエネルギー、フリーエネルギーの開発に力を注ぐことでしょう。

日本はどのように動くでしょうか? 

国の政策も、人の意識もさらにくっきりと二分化、二極化されていきそうです。

自然界に何が起こっているのか、注意深く見なければなりません。

一部だけ、一面だけではなく、全体、多面、多岐にわたって、注意深く。。。

自然は全てを知っている。

声なき声を聞くことは、神さまの声を聞くこと。

神さまとは外にいるのではなく、自分のうちにいるもの。

胸のうち、良心が神さまの鎮座する場所。

自然とつながることは本来の自分とつながること。

「全ての人に、全てのことには役割がある。」

最強の反面教師を持った私たち、嘆いてばかりはいられません。

ひとりひとりが目覚め、つながりあう世界へ。

ティッピングポイントを超えたら、一気に逆転するからくり。

We can do it !!